AgileXRM

AgileXRMDynamics 365用BPM

AgileXRMとは、AgilePoint NXをDynamics 365に埋め込み、統合するものです。
AgileXRMにより、Dynamics 365ユーザーは、Dynamics 365内でプロセス中心のパワフルなアプリケーションを作成することができます。作成されるアプリケーションは、初期状態の機能を越えて拡張し、簡単で管理しやすい方法でビジネス要件を満たすことができます。

AgileXRMにより、以下のことが可能になります:

  • AgilePoint Envisionを使用して、End-to-Endなビジネスプロセスを視覚的にモデリングする
  • 組織におけるビジネスプロセスの実行を視覚的にモニターする
  • 他のシステムと容易に統合するために、Dynamics 365のデフォルトを越えてビジネスプロセスを拡張する
  • 組織内外に関わらず、非Dynamics 365ユーザーをビジネスプロセスに参加させる
  • ビジネスプロセスのパフォーマンスをコントロールすることで、効率を測定、向上する
  • 変化に迅速に適応し、ユーザーが要件変更に対応できるようにする

AgileXRMにより、Dynamics 365が真の意味でのBPM機能を獲得

AgileXRMにより、Dynamics 365内で迅速に基幹業務アプリを作成することができます。Dynamics 365のデフォルトな機能でも、それなりのワークフローおよびフォームの機能が提供され、ある程度のプロセス自動化が可能です。 しかし、この限られた機能で現実のビジネスプロセスを管理するのは困難です。AgileXRMにより、Dynamics 365プラットフォームに真の意味でのBPM機能がもたらされます。

プロセスデザイナー

  • AgilePoint Envisionで視覚的にプロセスを作成
  • コードなしで、完全にEnd-to-Endのビジネスプロセスをモデリング
  • 非Dynamics 365ユーザーを含めた全ユーザーと簡単に交流
  • 外部システムやアプリケーション、モジュール、データを迅速に呼び出し
  • 再利用可能なカスタムステップで、Process Modelerを拡張(.NETを使用)

プロセスマネージャー

  • 例外管理を単純化
  • 完全なバージョンコントロールで、複数のプロセスバージョンを並列実行
  • スキップ/ロールバック/マージのような、パワフルなランタイム管理機能を実行。実行中に、プロセスアプリを新バージョンへと更新。再利用可能なカスタムステップで、Process Modelerを拡張(.NETを使用)

WebベースのDynamic Dialogs

  • Dynamic Dialogsはウェブベースで、ユーザーが拡張可能
  • コンパイルなしで作成、展開
  • Dialogsは様々なシステム内/外でコンテキストデータを取得。シームレスにDynamics 365と結合、統合
  • Dialogsはすべて、視覚的なプロセスの一部となります(充分な追跡履歴とバージョニング付き)

モニタリングとレポート

  • リアルタイムで視覚的にビジネスプロセスをモニタリング
  • .コンテキストデータに基づいて、ダイナミックにレポートをフィルタリング
  • Process Modelの上面にKPI(重要業績評価指数)を配置
  • オンデマンドなサービスレベルアグリーメント(SLA)KPIを作成